About

北の花籠は、日本プリザーブドフラワー協会の認定教室です。

花の持つ美しさや愛らしさを皆様にお伝えしたいと、サロン形式でスクールを主催。特に用途に合わせ自由に花を開かせる「開花」の技術に優れ、県内外からたくさんの生徒さんが通っております。

教室では、プリザーブドフラワーJPFAディプロマ、アーティフィシャルフラワー・オートクチュールメティエール協会ディプロマを取得することが可能です。

また、清楚で上品なブライダルブーケやプリザーブドフラワーの制作、アレンジメントのご提案・販売もいたしております。

桂由美フランチャイズ盛岡茶畑店、盛岡グランドホテルでは、ブーケの注文を承っております。

2012年4月に盛岡の特産品ブランドとして認定されたアトリエ北の花籠の商品(プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー、ドライフラワー、木炭アレンジ)を、アネックスカワトク、かわとく壱番館、キューブ店、内丸店にて展示販売いたしております。

Concept

北の花籠では、プリザーブドフラワーを用いた優美でスタイリッシュな作品の数々をご提案しています。特別な日はもちろん、日常生活に彩りを添えるインテリアの一部としても飾っていただけるアレンジをお作り頂けます。

レッスンは、日本プリザーブド協会認定の3コースのほか、オートクチュールメティエール協会の4コース、マダム桐越プリンセスドールディプロマコース、北の花籠オリジナルのコースなど多彩なメニューをご用意。一人ひとりの目的やレベルに合わせ、少人数制で行っています。道具や資材はすべて揃っており、ショップ部門で購入することができます。

大切な人への贈り物として、ご自宅のインテリアに合わせて、またウェディングのブーケや小物など、オートクチュールブーケとして制作しております。

北の花籠は「盛岡小さな博物館」としても指定されており、常時50点ほどの作品を展示しているほか体験教室も随時開催しております。

Preserved Flower

「プリザーブ(preserve)」は英語で「保存する」という意味。切ったばかりの生花の樹液を抜き、特殊な染料を吸わせることで生花本来の美しさと風合いを保ったまま長期間保存できるのが「プリザーブドフラワー」です。色のバリエーションも豊富に楽しむことができます。

取り扱い・保存方法

プリザーブドフラワーは、食用色素等で色付け加工されているため、家具、漆器、布などに長時間接したままにしておくと色移りすることがあります。また、湿気は色あせの原因に、乾燥は花びらのひび割れの原因となりますので、温度は10〜25度、湿度は60%以下を目安に保管してください。

Introductionイントロダクション

Aboutコンセプト・プリザーブドフラワーとは

Atelier Informationアトリエインフォメーション

Flower Schoolフラワー教室

※すべての画像および文章等の
無断使用・転載を固くお断りいたします。

ご予約・お急ぎの方はこちら
TEL : 090 - 3129 - 3801